横浜のマンションが大規模修繕されるので断捨離を始めました

工事を機に断捨離をしマンションも綺麗になってすっきり

大規模修繕/横浜 / 施工事例 - 大規模修繕|横浜

30年ほど前に一軒家を購入したが家族形態が変化 | 都市部の中古マンションへ引っ越し大規模修繕工事が入る | 工事を機に断捨離をしマンションも綺麗になってすっきり

土やプランターなどを全て処分し、そうしたら他の部分も綺麗にしたいと考えるようになったので、キッチンの収納スペースにあったお皿なども処分することにしました。
これからは本当に老後生活に入ってくるので、身の回りの処分をするには良い時期になっているといえます。
食器だけでなく、趣味のものや洋服なども仕舞っておいたものを取り出して、ゴミにするものとリサイクルショップに持ち込むものを分けました。
一軒家から引っ越しをするときに、かなり処分をしていたつもりですが、まだまだ不要なものはあります。

ランちゃん地方 お日さま出てきた☀️ @横浜 湘南より
部屋の中から…マンション大規模修繕の足場が映っててごめんなさい😅 pic.twitter.com/z0A6Ed5ari

— ランママ (@Ranmama0609) 2018年2月28日
大規模修繕をすることをきっかけに、先のことを見据えて断捨離をしたことで、部屋がすっきりしました。
外壁工事から廊下リフォームまで2か月ほどかかった大規模修繕でしたが、おかげで外観は古さを感じさせず新築のようなすっきりとしたいでたちになりました。
大規模修繕をしたことで、購入したよりも価値があがっているようで、自分の資産価値もアップしたように感じて嬉しいです。
老後の住処として、これからも快適な生活ができるように心がけたいです。