横浜のマンションが大規模修繕されるので断捨離を始めました

30年ほど前に一軒家を購入したが家族形態が変化

30年ほど前に一軒家を購入したが家族形態が変化 | 都市部の中古マンションへ引っ越し大規模修繕工事が入る | 工事を機に断捨離をしマンションも綺麗になってすっきり

子育てをするために余裕のあるスペースが欲しいと考えて、新築で一軒家を30年ほど前に購入しました。
予算の関係で郊外にある一軒家になりましたが、子ども部屋もあってのびのびとした環境を手に入れることができました。
しかし子どもたちも成長して社会人となり実家を離れるようになってからは、夫婦二人では一軒家は広くなると考えるようになりました。
それに郊外型住宅だということもあり、買い物など日常の用事を済ませるときには、自家用車がなければ困ってしまいます。
今はまだ元気なので車の運転が可能ですが、年齢を重ねるごとに視力が低下したり判断力が衰えてしまうことは間違いありません。

運転できる年齢というのは限界があると感じたので、老後の生活を考えて、都市部に引っ越しをすることを考えました。
病院に通院したり、買い物をする時にも車を使わずに徒歩で行けるところが良いと考えたら、横浜にある中古マンションが良いと考えるようになりました。
立地が良いだけでなく、夫婦二人暮らしには十分な間取りで予算の範囲内だったことから、好感を持ちました。
ただ中古マンションだということもあり、内装はリフォームをされているので前の住人の痕跡が見えませんが、外観が少し古さを感じます。